本当に自分に合った副業は《マネコン》で間違いがないのか調べてみた【代行編】

本当に自分に合った副業は《マネコン》で間違いがないのか調べてみた【代行編】

何も副業と言ってもマネコンだけが副業ではりません。

ではその副業ビジネスとして、投資のようなリスクを孕んでいない【代行業】について考えてみました。

もしかしたら自分にあった最高の副業とは代行業なのか、その可能性をもとに考えてみたいと思います。

マネコン公式HP

代行業の種類はどんなものがあるのか?

代行業と言ってもその職種は様々です。まずは世の中にある代行業としてどういう職種があるのか調べてみたいと思います。

家事代行

僕の中で代行業と言って最初に思い付いたのはこれですね。

仕事内容はいたって単純。共働きの家庭などで手の回らない家事の部分を担う仕事。家政婦さんなんていう言われ方もしますね。僕の場合は男なので家政婦ではありませんが…。

しかし、家事代行、何よりも対人関係が大変そうですよね、ちょっと身構えてしまうのが正直な所です。

運転代行業

これも有名な代行サービスですね。

忘年会、新年会、歓迎会シーズンなんかは仕事に困らないくらいなのではないでしょうか?しかし、イメージとしては仕事のむらがありそうな気がします。それに深夜が多そうですし、事故なんかも不安ですよね。

運転が好きな人だったらもしかしたら向いているのかもしれません。

その他の代行業

調べてみると世の中には色んな代行業があるものです。その種類としては

・墓参り代行

・クレーム処理代行

・ブランド品の購入代行

などなど…。

あげればキリがないのですが、この代行業、調べていく中である共通する特徴に気が付きました。

ある特殊な技能に長けた人が【代行】に向いている

どの代行業にも共通して、何か得意何かを持っている必要があります。

正直なお話をすると、僕の副業の理想としては【片手間に出来る仕事】である事が理想の条件です。

何か得意な事があって、努力を必要としないような人であれば代行って向いているのかもしれませんが…

・何か新しい技術を身につける努力が必要不可欠

・大抵の代行業は誰か人と関わる必要性がある

・ある決まった時間に働かなければならない制限がある

・毎月安定した収入を得るのは難しい

というのが代行業を調べてみた結果僕が抱いたイメージです。

とてもじゃないですが【片手間に出来る仕事】とは言い難いですよね…。

こうして観点に注目してもマネコンは、【自分の時間を使える】【難しい技術を必要としない】【煩わしい人間関係がない】そして、【安定した高収入】という大きなメリットがあるので、やっぱり僕にはマネコンが最大の副業と言わざるを得ないようです。

マネコン公式HP TOPページを見る